これで査定額にも期待できる!高級時計を少しでも高く売る方法とは

  • by admin

中古市場における高級時計と一般的な時計の違い

中古市場において、ノーブランドの腕時計と高級ブランド時計には大きな差があります。これは高級車と同じように、高級ブランドであればあるほど、中古の値段が下がりにくく、査定額も高くなりやすいのです。ノーブランドの時計は査定額がつかないことも日常茶飯事ですが、高級ブランドなら買取不可の確率も低くなりますよ。

査定額を決めるポイントはブランド力と保存状態

ここから紹介するのは、査定額が何を基準に決められるかというポイントです。これはズバリ、ブランド力と保存状態といえます。ブランド力とは、どれくらい人気があり、中古時計でどれだけニーズがあるのかという要素です。また、保存状態が良ければ、それだけ中古市場でも売りやすくなりますよね。多くの買取業者は、独自の査定システムがしっかり構築されています。査定スタッフによる多少の誤差はありますが、基本的に同じ店舗であれば、同じ金額を掲示される確率が高いですよ。

付属品をセットにして買取してもらう方法

そしてとても重要な、査定額がアップする可能性が高い売り方を紹介します。これで100パーセントアップするわけではありませんが、実行しないよりは期待できますよ。その方法は、付属品を一緒に査定してもらう方法です。つまり、保証書や説明書、さらにパッケージなどを一式揃えます。こうすることで、店側も売りやすくなるのです。状態が良ければ、さらに好条件といえます。以上のように、高級ブランド時計を売却する場合は、今回紹介したポイントを参考にして査定してもらいましょうね。

オメガの買取の際には、製品の種類や使用状態、保証書の有無などが査定額を左右する重要なポイントとなります。